田中宗研究室に興味をお持ちの皆様へ

田中宗研究室の簡単な紹介

当研究室では現在,量子アニーリング等イジングマシンに関係する基礎研究や応用研究を推進しております.具体的には,量子アニーリング等イジングマシンのハードウェア開発やソフトウェア・内部アルゴリズム開発につながる基礎研究や,量子アニーリング等イジングマシンの有効なアプリケーションを探る応用研究を,多くの企業や大学,研究所の方々と緊密に連携しながら行っております.統計力学や量子力学などの現代物理学の知見に加え,情報科学や情報工学の知見を総動員して研究開発を進めています.更に最近は,ゲート式量子コンピュータに関係する研究も始めつつあります.

2020年4月に研究室を開室、2020年12月から学生が研究室に参画しました。2021年6月に開催の国際会議AQC2021では博士課程(社会人ドクター)1年生1名(菊池),学部4年生2名(大坪、髙橋)が発表,2021年11月に開催の国内会議QIT45では学部4年生2名(大坪,服部),2021年11月に開催の国内会議IBIS2021では博士課程(社会人ドクター)1年生1名(菊池),学部4年生1名(山下)が発表予定であるなど,活発な研究活動を進めています.

慶應義塾大学・理工学部・物理情報工学科3年生の皆様へ

当研究室に興味がある方は,ぜひ,教員(田中宗)までメールで連絡してください.メールアドレスは,shu.tanaka@ (@ の後ろに,appi.keio.ac.jp をつけてください)です.対面での研究室見学については多少の制限が伴いますが,可能な限り対応していきたいと考えております.また,ウェブ会議での相談も行うことが可能です.2020年度の例では,4月頃から研究室に興味を持って頂いた学生の方もいます.これまでの教員(田中宗)の活動については,こちらの個人サイトをご覧ください.

2021年度3年生向け研究室配属に関する資料(要keio.jp認証)

2021/11/18に開催された研究室見学会で配布したビラ(拡大版はこちら:要keio.jp認証)
2021/11/1より3年生向けに公開している動画のスライドファイル[link](要keio.jp認証)

当研究室の研究内容や雰囲気を知るための紹介動画(要keio.jp認証)

[2021/11/21掲載] 3年生研究室見学におけるよくある質問[link](要keio.jpログイン)
慶應義塾大学理工学部2020年度教授・准教授就任講演会の講演動画[link]
2020年度慶應義塾大学理工学部物理情報工学科ラボツアー(学部1年生向けの田中宗研究室紹介)[link](要keio.jpログイン)
KEIO TECHNO-MALL2020にて出展した動画(企業の方向けの田中宗研究室の研究紹介)[link](要keio.jpログイン)
慶應義塾大学理工学部物理情報工学科2020年度春学期講義「物理情報特別講義」における単発講義「イジングマシンの研究開発:ハード,ソフト,アプリ,理論」[link](要keio.jpログイン,ファイルサイズ大きめのため要注意)
[2021/11/15掲載] 量子アニーリングをはじめとしたイジングマシンの応用探索 [link](要keio.jpログイン,ファイルサイズ大きめのため要注意)

最近の教員(田中宗)の講演動画

FINOLABセミナー:金融分野での量子コンピュータ#12でのセミナー風景
第66回物性若手夏の学校講義プレビュー動画

大学院修士課程,博士課程(社会人ドクター含む),日本学術振興会特別研究員(PD)にて当研究室への参画を希望する皆様へ

当研究室に興味がある方は,ぜひ,教員(田中宗)までメールで連絡してください.メールアドレスは,shu.tanaka@ (@ の後ろに,appi.keio.ac.jp をつけてください)です.

対面での研究室見学については多少の制限が伴いますが,可能な限り対応していきたいと考えております.また,ウェブ会議での相談も行うことが可能です.これまでの教員(田中宗)の活動については,こちらの個人サイトをご覧ください.

共同研究等をご検討くださる企業の皆様へ

当研究室では,量子アニーリング等イジングマシンに関する研究活動を積極的に推進しております.これまでも複数の企業の方々とともに産学共同研究を展開し,多くの実績を挙げて参りました.以下の項目や関連する内容について共同研究等の取り組み,あるいは技術相談等に興味を持ってくださる企業の方は,田中までメールにてご連絡ください.メールアドレスは,shu.tanaka@ (@ の後ろに,appi.keio.ac.jp をつけてください)です.

  • イジングマシンのアプリケーション探索
  • イジングマシンにおける内部アルゴリズム開発,ソフトウェア開発
  • 次世代イジングマシンハードウェア設計に資する理論研究

以下,産学共同研究の成果の一部をご紹介いたします.

当研究室が参画しているSIP事業「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」における次世代アクセラレータ基盤における社会実装 (内閣府主催SIPシンポジウム2021)
SIP事業「光・量子を活用したSociety5.0実現化技術」における物流倉庫における人員配置の最適化実証実験
D-Wave QUBITS 2020における棚橋耕太郎氏(リクルートコミュニケーションズ)の講演”Development of Feature Selection Module in AutoML by Using D-Wave”
AQC2019における棚橋耕太郎氏(リクルートコミュニケーションズ)の講演”Global Mutual Information Based Feature Selection by Quantum Annealing”
AQC2017における高柳慎一氏(リクルートコミュニケーションズ)の講演”Display Advertising Optimization by Quantum Annealing Processor”

AQC2017における棚橋耕太郎氏(リクルートコミュニケーションズ)の講演”Feature Selection by Quantum Annealing Processor – An Extension of the QBoost -“